Excel PowerQuery使用時に、空白セルへの日本語入力で1文字目が勝手に変換確定されてしまいます

Occasional Visitor

Excel(デスクトップ版)で、Power Query使用時に、「クエリと接続」ペインでクエリを選択した状態にしたままペインを閉じた状態にすると、空白セルへの日本語入力で1文字目が勝手に変換確定されてしまいます。


img.jpg

 

この現象が発生すると、ユーザーは実用上かなりの使いづらさを感じます。
通常、ユーザーは発生要因に気づかないので回避できず、不規則に起こるためエスカレーションもできないまま不満が募ってしまいます。
そうしてせっかく使い始めたPower Query機能への利用意欲を削いでしまう要因になりますので、修正していただけると助かります。

 

なお、発生を確認したExcelのバージョン1808(ビルド10730.20264)、
OSはWindows7/10

2 Replies

2019年に投稿されてから一向に変化なし…日本語圏にしか影響ないとはいえ悲しいですね。
Office365で発生しており、この投稿に辿り着きました。早く修正されることを願います。

※データ→クエリと接続 より、一度適当なものを選択後、何もない場所をクリックして選択を解除、最後に閉じると回避できました。

全く同じ現象がクエリを使わずに発生していましたが、クエリと接続タブを開いて閉じたら直りました。原因を調べるだけで1時間近くかかりましたし、ここまでたどり着けない人も多いと思います。早急な修正を希望します。