excel2013のデータソースとして名前付き範囲を指定したピボットテーブルを含むシートをコピーすると、勝手にシート名が補われてコピー元のシートが指定されてしまう。

excel2013のデータソースとして名前付き範囲を指定したピボットテーブルを含むシートをコピーすると、勝手にシート名が補われてコピー元のシートが指定されてしまう。
0

Upvotes

Upvote

 Jun 01 2022
0 Comments 
Working on it

1. ピボットテーブルのデータソースとして同じシート内のシートレベルの名前付き範囲を指定すると、勝手にシート名が補われる(シート名を手動で削除しても元に戻ってしまう)
2. 1.のシートをコピーすると、コピー先のシート内の名前付き範囲ではなく、コピー元のシート内の名前付き範囲を参照する
3. 2.のシートのピボットテーブルのデータソースとして名前付き範囲をシート名なしで再指定すると、2.のシート内の名前付き範囲ではなく、1.のシートへの参照が勝手に補われる

 

シートをコピーするたびに、全てのピボットテーブルのソースをシート名付きで変更しなければならず、非常に煩わしいです。